ニュースプロジェクト情報

はや2しごとずかん


「はやぶさ2」プロジェクトのチーム紹介
です。工学・サイエンス・マネージャ・サポートスタッフとして、「はやぶさ2プロジェクト」に関わっている人たちが受け持っている役割をわかりやすく紹介します。

受賞歴

2021年
番号受賞日表彰のタイトル
受賞者受賞内容
12021年1月【公益財団法人 宇宙科学振興会】
第13回宇宙科学奨励賞
巽瑛理小惑星探査機の観測と室内実験によるC型小惑星の進化史の解明
http://www.spss.or.jp/support/award_2020.html
22021年1月【公益社団法人 計測自動制御学会】
計測自動制御学会システムインテグレーション(SI)部門
部門技術業績賞
久保田 孝超小型探査ロボットシステム「ミネルバ2」の開発と小惑星移動探査の実現
https://sice-si.org/si_award/
32021年3月【社団法人 日本機械学会】
宇宙工学部門宇宙賞
はやぶさ2プロジェクト
 衝突装置・分離カメラ開発チーム
 サンプリング装置開発チーム
【はやぶさ2 衝突装置・分離カメラ開発チーム】
貴チームは、小惑星探査機「はやぶさ2」の衝突装置・分離カメラを開発し 小惑星リュウグウ表面での人工クレーター形成の一部始終を分離カメラにより観測されました これらの成果により小惑星地下物質の採取を可能としたほか くレーター形成メカニズムの解明に寄与するなど高度な宇宙探査つながる技術の開拓に貢献されました この業績を讃えて 日本機械学会宇宙工学部門 宇宙賞を贈り これを表彰いたします。
 
表彰状
表彰状
盾


【はやぶさ2 サンプリング装置開発チーム】
貴チームは 小惑星探査機「はやぶさ2」のサンプリング装置を開発 様々な改良を行い 小惑星リュウグウから個体サンプルだけでなくガスサンプルのサンプルリターンに世界で初めて成功されました これらの技術により効果的な小惑星物質の採取を可能とするなど高度な宇宙探査つながる技術の開拓に貢献されました この業績を讃えて 日本機械学会宇宙工学部門 宇宙賞を贈り これを表彰いたします 
表彰状
表彰状
盾

日本機械学会 宇宙工学部門:https://www.jsme.or.jp/sed/
2020年度 宇宙工学部門 部門賞・一般表彰:https://www.jsme.or.jp/sed/bumonsyo/2020_j.pdf
★関連記事

42021年3月【第9回ロボット大賞】
文部科学大臣賞
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
 はやぶさ2プロジェクトチーム
 MINERVA-Ⅱプロジェクトチーム
貴殿が開発された「小惑星探査機はやぶさ2 小惑星探査ロボットMINERVA-II」は「第9回ロボット大賞」においてロボットに関連する将来性のある研究開発の取組として科学技術の発展に特に寄与し最も優秀であることがみとめられました よって「文部科学大臣賞」を授与しここに表彰します
表彰状
表彰状
盾

https://www.robotaward.jp/winning/index.html#R02
★関連記事

52021年4月【公益財団法人 市村清新技術財団】
第53回市村学術賞功績賞
照井冬人、尾川順子、吉川健人あなたの研究は独創性にとみ新しい学術分野を開拓し産業の発展に貢献することが大きくその功績は誠に顕著であります よって市村学術賞審査委員会の推薦によりここに第五十三回市村学術賞功績賞を贈り表彰いたします
表彰状
表彰状
記念牌
記念牌

https://www.sgkz.or.jp/prize/science/list/53.html
★関連記事

2020年
番号受賞日表彰のタイトル
受賞者受賞内容
12020年2月【日本学術振興会】
日本学術振興会賞
津田雄一小惑星高精度着陸と深宇宙航行技術に関する先駆的研究及びその実証
22020年2月【科学技術と経済の会】
第8回技術経営・イノベーション大賞(科学技術と経済の会会長賞)
はやぶさ2プロジェクトチームはやぶさ2による未踏天体探査の完遂と新たな探査技術の確立
32020年3月【宇宙科学振興会】
第12回宇宙科学奨励賞
菊地 翔太小天体近傍の強摂動環境における軌道・姿勢力学理論の構築
http://www.spss.or.jp/support/award_2019.html
42020年3月【日本機械学会】
宇宙工学部門一般表彰スペースフロンティア
久保田孝,吉光徹雄世界初の小惑星探査ローバの研究開発に取り組み、小惑星探査機「はやぶさ2」に搭載した探査ローバ「ミネルバ2」において、ホッピングというユニークな移動メカニズムを実現、未知環境での自律的な行動を可能とすることで、日本の宇宙工学の発展に貢献した。
52020年4月【公益財団法人 市村清新技術財団】
市村学術賞 貢献賞
佐伯孝尚、澤田弘崇、松崎伸一人工衝突体による遠方天体地下掘削技術の実現
http://www.sgkz.or.jp/prize/science/52/index.html
http://www.sgkz.or.jp/prize/science/52/document_08.html
★関連記事
62020年10月【日本ロボット学会】
第1回優秀研究・技術賞
吉光徹雄、久保田孝小惑星探査ローバMINERVA-IIの運用
https://www.rsj.or.jp/info/awards/category/ykg/
72020年12月【内閣総理大臣】
内閣総理大臣顕彰
はやぶさ2プロジェクトチーム貴チームは日頃のたゆみない精進によって、一つの小惑星への二度の着陸など数々の偉業を成し遂げられました。これは我が国の宇宙探査の技術力の高さを内外に実証する快挙であり、学術の振興に貢献したものでその功績は誠に顕著であります。よってここに顕彰します。
顕彰状
顕彰状
盾

https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202012/17kenshoshiki.html

82020年12月【日本航空宇宙学会】
第64回宇宙科学技術連合講演会 若手奨励賞最優秀賞
大木 優介はやぶさ2による小惑星周回人工衛星の実現とその軌道解析
2019年以前の受賞歴はこちら