トピックスメモリチップに記録されたお名前・
メッセージ・イラストの検索システム

「はやぶさ2」のリエントリーカプセルには、「星の王子さまに会いにいきませんか ミリオンキャンペーン2」で皆さんからお寄せいただきましたお名前・メッセージ・イラストが記録されたメモリーチップが搭載されていました。その検索システムが完成しましたので公開致します。

  検索システムは「こちら」からアクセスしてください。

登録されたお名前と登録時に発行されたIDを入力していただければ、ご自分のお名前・メッセージ・イラストが表示されます(メッセージやイラストは登録された場合のみ)。また、グループで登録された方は、グループのメンバーについても登録内容を見ることができます。

IDが分からない場合には、お名前のみで検索してください。生誕年や地域は入力されなくても大丈夫です。生誕年や地域は、登録されている場合には検索のための情報になります。ID無しでお名前のみで検索された場合には、氏名のみが表示されます。メッセージやイラスト、グループ情報は表示されませんのでご注意ください。これは、個人情報保護のためです。なお、個人が特定できる情報は収集していませんので、IDが分からない場合のお問い合わせには対応できませんので、ご了承ください。

検索の最後に、皆さんの「乗車証」がダウンロードできます。これは、皆さんのお名前やメッセージ・イラストが地球から小惑星リュウグウまで行って、そして地球に戻ってきたことを証明するものです。是非、記念にしていただければ幸いです。

参考1)メモリーチップ取り出しについて
メモリーチップは2枚あり、両方とも再突入カプセルの支持アブレータと呼ばれる部分に埋め込まれていました。2枚のメモリーチップには同じファイルが記録されています。メモリーチップの取り出しは2021年2月19日に行いました。支持アブレータから取り出した後、それぞれのチップの内容を読み出してみましたが、2枚とも書き込まれていたファイルを正常に読むことができました。


メモリチップを取り出したときの様子。再突入カプセル担当の吉原圭介氏が作業を行った。
(©JAXA)


参考2)「星の王子さまに会いにいきませんか ミリオンキャンペーン2」について
2013年4月10日から8月9日にかけて、「星の王子さまに会いにいきませんか ミリオンキャンペーン2」というイベントを行いました。これは、皆さんからお名前やメッセージ・イラストを送っていただいて、「はやぶさ2」のターゲットマーカやメモリチップに搭載するという企画です。
「はやぶさ2」ではターゲットマーカは5個搭載されていましたが、そのすべてに皆さんのお名前を小さく書き込んだシートが挿入されています。ミッションでは、4つのターゲットマーカを小惑星リュウグウに置いてきましたので、後で誰かがリュウグウに行って、ターゲットマーカを見つけてその中を開けると、皆さんのお名前が書かれたシートを見ることができます。約18万人のお名前がそこに書かれています。
メモリーチップの方には、約25万人の皆さんのお名前に加えて、メッセージやイラストの電子ファイルが記録されています。

「星の王子さまに会いにいきませんか ミリオンキャンペーン2」を募集したときのチラシとポスター。
当初の締め切りは2013年7月16日でしたが、8月9日まで延長されました。また、当時はまだ「リュウグウ」という名前が付いていなかったので、小惑星の名称に1999 JU3という仮符号が使われています。
(©JAXA)


はやぶさ2プロジェクト
2021年6月30日