トピックス「はやぶさ2」の地球スイングバイ
軌道が確定しました

「はやぶさ2」は、12月3日の地球スイングバイに向けて、順調に運用されています。11月には2回の軌道補正マヌーバ(TCM1とTCM2)を行いましたが、現在まで精密軌道決定を行ってきました。その結果、地球スイングバイ軌道が確定しました。

確定されたスイングバイ軌道から、「はやぶさ2」の直下点の位置を計算したものを図1に示します。

  • 図1 「はやぶさ2」の直下点の軌跡。軌跡上の白丸は、1時間おきの位置である。(直下点とは、「はやぶさ2」と地球中心を結ぶ点が地表と交わる点のことである。)(©JAXA)

図1に示す直下点の軌跡は複雑な曲線になっていますが、これは、地球が自転しているためです。地球に対する「はやぶさ2」の軌道は、図2に示しますように、地球の北極の方向から南極の方向に抜けていく単純な曲線になっています。直下点とは、探査機と地球の中心を結ぶ線が地球表面と交差する点のことですが、地球の自転によって図1に示すように複雑な曲線になります。

  • 図2 地球に対する「はやぶさ2」の軌道(©JAXA)

「はやぶさ2」が地球に最も接近するのは、ハワイ諸島の近くの太平洋上空で、その時の高度は約3090kmとなります。時刻は、2015年12月3日19時8分7秒ごろ(日本標準時)です。12月3日に日本上空を通過するのはちょうど正午頃となり、そのときの距離は14万kmほどになります。参考までに、次の表に臼田(長野県)から「はやぶさ2」を見たときの方向や距離を示します。

表 2015年12月3日における臼田から見た「はやぶさ2」の方向と距離

時刻 方位角 [度] 仰角[度] 距離 [km]
0555.7487.195273,300
0662.83517.659254,400
0769.10728.796235,500
0874.80440.423216,700
0980.14852.399197,800
1085.40564.610179,100
1191.23376.955160,500
12131.16589.180142,000
13276.29078.338123,500
14282.76966.270105,100
15288.95354.64886,600
16295.87643.84567,720
17304.53234.66048,130
18318.40229.65227,060
1964.45623.3055,871
20148.787-44.67928,760
21156.381-50.02451,050
22155.122-49.90671,600
23152.246-47.28091,170
24150.164-43.071110,100

方位角は、北が0度、東が90度、南が180度、西が270度となる。仰角は、地平線からの角度で、頭上が90度となる。距離は、臼田からの距離であり、地表からの最短距離ではないことに注意。

Message from Project 一覧

「はやぶさ2」は,人類が訪れたことのない小惑星「リュウグウ」との往復航行をする宇宙船です.どんな冒険が待ち受けているか誰にも分からないけれど,きっと面白い航海になるはずです。どんな旅をするか,楽しみにしていてください。
(プロジェクトマネージャ 津田雄一)