ニューススケジュール

「はやぶさ2」ミッションスケジュール暫定版(2019年3月15日現在)

現時点で想定している「はやぶさ2」のミッションスケジュールを以下に示します。このスケジュールは、いろいろな要因で変更される可能性があります。状況が「済み」以外は、確定しているわけではないことにご注意ください。

このスケジュール表は、変更があるたびに改定します。

月日 事項 状況
20181月10日第3期イオンエンジン運転開始済み
6月3日イオンエンジン運転終了済み
6月3日小惑星接近誘導開始(距離3100km)済み
6月27日小惑星到着(高度20km)済み
7月17日~25日BOX-C運用(7月20日、最低高度約6km)済み
7月31日~8月2日中高度降下運用1(8月1日、最低高度約5km)済み
8月5日~10日重力計測運用(8月7日、最低高度851m)済み
8月18日~9月7日BOX-B運用(高度約20kmでのツアー観測:
 リュウグウの南極方向および夕方方向の観測)
済み
9月10日~12日タッチダウン1リハーサル1(TD1-R1)(9月12日、最低高度約600m)済み
9月19日~21日MINERVA-Ⅱ1分離運用(9月21日、最低高度約55m)済み
9月30日~10月4日MASCOT分離運用(10月3日、最低高度約51m)済み
10月14日~16日タッチダウン1リハーサル1A(TD1-R1-A)(10月15日、最低高度22.3m)済み
10月23日~25日タッチダウン1リハーサル3(TD1-R3)(10月25日、最低高度12m)済み
10月27日~11月5日BOX-C運用(11月1日、最低高度約2.2km)済み
11月23日~12月29日合運用(約110kmまでリュウグウから遠ざける)済み
20191月6日~13日BOX-B運用(高度約20kmでのツアー観測:衝方向からの観測)済み
1月19日~31日BOX-B運用(高度約20kmでのツアー観測:リュウグウの北極方向の観測)済み
2月20日~22日タッチダウン運用(TD1-L08E1)(2月22日、最低高度0m)済み
2月23日~3月1日B0X-C運用(最低高度約5km)済み
3月6日~8日降下観測運用(DO-S01)(3月8日、最低高度22m)済み
3月20日~22日クレーター探索運用(事前)(CRA1)予定
4月1日の週衝突装置運用(SCI)予定
4月22日の週クレーター探索運用(事後)(CRA2)予定
5月以降タッチダウン運用(2回目)予定
7月以降MINERVA-II2の分離運用予定
11月~12月小惑星出発予定

注)降下運用や分離運用などのクリティカル運用における運用期間は、特別な運用体制が組まれている期間を示しています。 ホームポジションに戻る途中で通常の運用体制に戻る場合がありますが、そのときにはホームポジションに戻るところはここで示す運用期間には 含まれていないことになります。

はやぶさ2プロジェクト
2019.03.15 更新

Event Calendar

  • (イベント情報がありしだい掲載します)