TOPICS

最新情報 一覧

2016/06/23 新着情報

Uplink Transfer技術試験に成功!(ちなみに日本初)

地球から探査機に電波を送っていますが(=アップリンク:Uplink)、本日、1つの地上局の電波から別の地上局の電波へと連続的に切り替 える技術試験を行い、成功しました。これは、日本の宇宙探査機では初めてのことです。 これまでは、電波の送信を1つの地上局から別の地上局へと変更するときには、必ず時間をおいて行っていました。つまり、いったん アップリンクが途絶えていたわけです。 本日の実験で、地上局を変更しても地上からの送信電波が継続して探査機で受信できることが確認されました。このやり方は、「はやぶさ2」が小惑星に到着してからの運用に非常に役立つことになります。

運用状況報告 一覧

2016/05/21

イオンエンジンの追加運転を、2016年5月20日の21:00から5月21日の00:39まで行い、イオンエンジンの運転は正常に終了しました。イオンエンジンはAとDの2台を用い、探査機の進行方向とは逆の方向に、約40cm/sの加速を行いました。正確な軌道変更量については、今後、精密軌道決定を行って確認します。

2016/05/07

3月22日から始まったイオンエンジンによる連続運転は、5月5日の10:27(日本時間)に正常に終了しました。スイングバイ後の1回目(第1期)のイオンエンジン連続運転になりましたが、運転時間は約795時間でした。探査機は正常です。なお、Ryugu到着までに、あと2回のイオンエンジン連続運転が予定されています。

2016/03/23

イオンエンジンによる軌道制御は、予定通りに3月22日、22:55(日本時間)に開始しました。3台のエンジン(A,C,D)は順調に稼働していています。

Event Calendar

Message from Project 一覧

「はやぶさ2」は,人類が訪れたことのない小惑星「リュウグウ」との往復航行をする宇宙船です.どんな冒険が待ち受けているか誰にも分からないけれど,きっと面白い航海になるはずです。どんな旅をするか,楽しみにしていてください。
(プロジェクトマネージャ 津田雄一)