トピックスはやぶさ2スイングバイ軌道3次元表示の
公開について

多くの皆様から頂きました寄付金の一部を使用させて頂き「はやぶさ2から受信するいくつかの状態信号*をリアルタイムで運用室に3次元表示させる仕組み」を実現し、確実な運用に役立たせて頂いております。
*はやぶさ2の姿勢、ミドルゲインアンテナの角度、地球や太陽や小惑星の方向等

この度、地球スイングバイを行うはやぶさ2の軌道や姿勢(共に計画値)をパソコン上でインタラクティブに3次元表示できるソフトを公開いたします。

  • ソフトの動作キャプチャー画像

このソフトは、STK Viewerのシナリオファイル(vdfファイル)で作られています。vdfファイルの利用に当たってはSTK Viewerのインストールが必要となりますので、インストーラと共に皆様に公開させて頂きます。ソフトウエア等のダウンロード、STK Viewerのインストールの後にvdfファイルを開きますと、2015年12月1日0時0分(UT)から5日0時0分(UT)までのはやぶさ2の予定軌道や姿勢が様々な視点から確認頂けます。矢印(▲▼)アイコンで再生速度の調整、ウインドウ上でのポインタ操作で視点の変更等が可能でして、詳細な操作方法については「操作方法.PDF」をご参照ください。

12月1日から5日の間に、現在時刻に合わせて実時間で再生頂けますと、地球に近づいた後に加速して遠ざかっていくはやぶさ2の現在位置や姿勢(計画値)と地球の関係をリアルタイムで俯瞰することが可能です。

本vdfファイルの使用により、皆様がはやぶさ2をより身近に感じて下さることを望んでおります。これまでの応援を大変感謝しますと共に、今後も宜しくお願いします。

ソフトウエア等ダウンロード (動作保証確認済みOS: Windows XP/XP Professional x64/Vista/7)


Message from Project 一覧

「はやぶさ2」は,人類が訪れたことのない小惑星「リュウグウ」との往復航行をする宇宙船です.どんな冒険が待ち受けているか誰にも分からないけれど,きっと面白い航海になるはずです。どんな旅をするか,楽しみにしていてください。
(プロジェクトマネージャ 津田雄一)