トピックストークライブ最終回のお知らせと
リモート会場募集

トークライブ Vol.14(最終回)の開催

「はやぶさ2」プロジェクトではこれまで、トークライブという講演会を相模原市立博物館で行ってきました。現在のトークライブシリーズの最終回を4月7日(土)に行います。

「はやぶさ2」トークライブVol.14
「リュウグウの乙姫殿。お宝をいただきます。近日参上 はやぶさ2」
日時:2018年4月7日(土)14:00~16:00(開場13:30)
会場:相模原市立博物館 大会議室
講演者:津田雄一(JAXAはやぶさ2プロジェクト、プロジェクトマネージャ)
司会: 吉川真 (JAXAはやぶさ2プロジェクト、ミッションマネージャ)

今回は、小惑星リュウグウへの到着がいよいよ間近になってきた「はやぶさ2」の現在と今後の運用について紹介します。

  • 相模原市立博物館で参加される場合には、事前申し込みが必要です。詳しくは、相模原市立博物館の告知をご覧ください。
  • ネット中継は、こちらよりYouTubeでご覧ください。
  • トークライブは無料です。
これまでのトークライブでは映像配信のみのネット中継を行っていましたが、今回は双方向の中継を試みます。つまり、リモート会場からも質問などを受け付けようという企画です。リモート会場は以下に掲載します。リモート会場にも是非いらしていただいて、はや2プロマネに質問をぶつけてみてください。
なお、当日はツイッターでも質問を受け付けます。

リモート会場

(2018.04.04更新)

リモート会場の募集

リモート会場となっていただける機関がありましたら、
  z-hayabusa2-contact@ml.jaxa.jp
までご連絡いただければ幸いです。
(中継を見るだけの場合には、事前にご連絡いただく必要はありません。)

リモート会場の条件:
・ネット中継(YouTube)が見られること
・別のパソコンでネット接続ができること

この別のパソコンの方にはマイクとカメラ(カメラは可能なら)が付いている必要があり、ネット会議向けの何らかのツール(検討中です)で質問をしていただくことになります。イメージ的には、講演会をパブリックビューイング的に行ってみるということになります。

この試みですが、今回トークライブとしては最終回なのですが、小惑星滞在時におけるプロジェクトからの情報発信の予行演習も兼ねています。

はやぶさ2プロジェクト
2018.03.09

Message from Project 一覧

「はやぶさ2」は,人類が訪れたことのない小惑星「リュウグウ」との往復航行をする宇宙船です.どんな冒険が待ち受けているか誰にも分からないけれど,きっと面白い航海になるはずです。どんな旅をするか,楽しみにしていてください。
(プロジェクトマネージャ 津田雄一)