トピックスL+1000の応援、
どうもありがとうございます

たまてばこ vol. 11

2014年12月3日に打ち上げられた「はやぶさ2」ですが、2017年8月29日で打ち上げからちょうど1000日目になりました。約2年9ヶ月の間、宇宙を旅してきたことになります。そして、目的地のリュウグウ到着まで約10ヶ月となりました。

打ち上げからの日数を数えるときに“L+”という記号を使います。“エルプラス”と読みます。LはLaunch(打ち上げ)から取ったものです。8月29日がL+1000ということでキリがよい日ですから、何かしようということになりましたが、プロジェクトのメンバーは皆、非常に忙しい状態です。まだ小惑星に着いていないのになぜ忙しいのかといいますと、小惑星に到着したときの運用について検討したり、運用訓練をしたり、科学的な検討をしたり、模擬的なリュウグウを仮定してそれを探査する練習をしたりしているからです。

ということで、L+1000を記念したイベントは無理ということになりましたが、では、ということで、「はやぶさ2」への応援メッセージを募集しようということになり、L+994の日にツイッターでアナウンスをしたわけです(図1)。はやツー君もツイッターでカウントダウン(図2)。

  • 図1 2017年8月23日にL+994とホワイトボードに書いている某IES兄の写真を添付したツイート
  • 図2 はやツー君のカウントダウン。2017.8.25のところが数字が違うのはご愛敬。

そしてL+1000の日。ツイッターには皆さんからのたくさんのメッセージが届きました。温かい言葉、励ましの言葉、期待の言葉。言葉だけでなくいろいろなイラストも。中にはかなりの力作もありました。是非、はやツー君のツイッター(@haya2kun)でハッシュタグ#hayabusa2_1kDの付いたツイートを見てみてください。

(ハッシュタグ検索)
https://twitter.com/hashtag/hayabusa2_1kD?src=hash


皆さんの情熱を感じます。応援していただいて、本当にどうもありがとうございました。

イラストと言えば、L+999とL+1000に因んで、松本零士先生から「はやぶさ2」プロジェクト宛に色紙が届きました(図3)。これは、プロジェクト一同、大感激でした。銀河鉄道999と1000年女王の色紙ですね。松本零士先生、応援ありがとうございました。

  • 図3 松本零士先生からいただきました色紙と色紙を持つ松本零士先生

「はやぶさ2」プロジェクトは多くの皆さんから応援していただいて、本当に幸せなプロジェクトだと思います。皆さんの応援に応えるためにも、まずはリュウグウに予定通りに到着して、確実な探査を行い、そして無事の地球帰還を目指したいと思います。引き続き「はやぶさ2」を見守ってください。

最後に、L+1000のときの写真です。



追伸:
L+1000の日(2017年8月29日)も「はやぶさ2」の運用は行われていました。記念すべき日の運用者とホワイトボードの写真です。

コマンダーの石出さんからの差し入れのL+1000の文字が入った手作りクッキーです。「無事にL+1000を迎えることができ、ささやかですが現場でのお祝いにと作りました」ということです。

はやぶさ2プロジェクト
2017.09.08

Message from Project 一覧

「はやぶさ2」は,人類が訪れたことのない小惑星「リュウグウ」との往復航行をする宇宙船です.どんな冒険が待ち受けているか誰にも分からないけれど,きっと面白い航海になるはずです。どんな旅をするか,楽しみにしていてください。
(プロジェクトマネージャ 津田雄一)