トピックス第2期イオンエンジン
連続運転が終了しました

地球スイングバイ(2015年12月3日)の後、2度目のイオンエンジンの連続運転を2016年11月22日から行っていましたが、2017年4月26日17時20分(日本時間)に正常に終了しました。

今回の総運転時間は約2,558時間となり、約435m/s(時速約1,570km)の加速を行いました。これは計画通りです。イオンエンジンとしては、A、C、Dの3台同時運用を行っていましたが、最後の24時間は計画の加速を正確に達成するためにA、Dの2台運転としました。

今後は、各機器の最終チェックやリュウグウ観測やタッチダウン運用などを想定した訓練を行います。そして、第3期のイオンエンジン連続運転は今度の冬に始める予定ですが、その運転が終わるときがいよいよリュウグウ到着になります。


はやぶさ2プロジェクト
2017.04.28

Message from Project 一覧

「はやぶさ2」は,人類が訪れたことのない小惑星「リュウグウ」との往復航行をする宇宙船です.どんな冒険が待ち受けているか誰にも分からないけれど,きっと面白い航海になるはずです。どんな旅をするか,楽しみにしていてください。
(プロジェクトマネージャ 津田雄一)