トピックス「はやぶさ2」ミッションロゴの色が変わりました

「はやぶさ2」は、地球スイングバイを終了して、小惑星リュウグウに向かう軌道に乗っています。打ち上げ後1年間のEDVEGA(※1)フェーズが終了し、Transfer(※2)フェーズに移行したわけです。この節目に、これまでのミッションロゴの色を変えてみました(図)。描かれているイラストは変わりませんが、小惑星の名称を仮符号の1999 JU3からRYUGUとしてあります。

青系統にした理由ですが、「はやぶさ2」が、地球近傍軌道から離れて太陽系空間を深く突き進むイメージを青系統に託しました。また、浦島太郎は、亀に乗って大海原を深く深く進んで竜宮城に行くわけですが、そのイメージからも青が似合うと考えました。

「太陽系」という大海原を航海していく「はやぶさ2」を、これからも応援してください。

  • スイングバイまでのロゴ(左)
  • 色を変更したロゴ(右)

※1 EDVEGAとは、Electric Delta-V Earth Gravity Assistの頭文字を並べたもので、電気推進(イオンエンジン)と地球スイングバイを組み合わせた探査機の軌道航法のことである。「Electric Delta-V」がイオンエンジンによる加速のことを意味し、「Earth Gravity Assist」が地球スイングバイを意味している。「はやぶさ2」の場合、打ち上げ後、最初の1年間がEDVEGAを行っていた期間になる。

※2 Transferとは遷移のことであり、地球軌道からリュウグウの軌道に移る間の軌道のことである。

Message from Project 一覧

「はやぶさ2」は,人類が訪れたことのない小惑星「リュウグウ」との往復航行をする宇宙船です.どんな冒険が待ち受けているか誰にも分からないけれど,きっと面白い航海になるはずです。どんな旅をするか,楽しみにしていてください。
(プロジェクトマネージャ 津田雄一)